地酒とくわ焼きで楽しむのなら「くわ焼き 九志焼亭(くしやきてい)グランフロント大阪店」

うめきたダイニング

九志焼亭は大阪名物くわ焼きのお店です。
もともと道頓堀にお店を構えていたのですが、有名になって大阪のキタエリアにもやってきました。

オーナーシェフは多々納大典(たたのひろのぶ)シェフで、素材にこだわり、お野菜はすべて信頼おける契約農家から買いつけるというこだわりようです。
自身も無類のお酒好きで、ソムリエと利き酒師の資格をもつ強者でもあるので、素材が引き立つおいしいお酒の提案をしてくれますよ。
こちらの九志焼亭はこだわりの地酒がいっぱいです。

ちょっとずついろんな味の串が楽しめるので、女性には大人気のお店です。
ピンチョスのようにちょこちょことつまめるところもいいですね。
お得なランチメニューも充実しているので、OLのランチにぴったりです。

スポンサーリンク

大阪名物くわ焼きをおしゃれに味わうなら九志焼亭がベストです

九志焼亭ではシンプルな食材をメインに、様々な調理法で1本の串に仕上げたものをくわ焼きと呼んでいます。

こちらでは、焼いたものを1本1本鍬の上に置いてくれるので、それを塩やポン酢などの4種類の薬味でお好みに調整していただきます。
そして、串もまたオリジナリティあふれるものがいっぱいです。

新人OLねこ
新人OLねこ

くわ焼は、戦後の物不足の時に、「鍬(くわ)」を鉄板代わりにして食材を焼き始めたのがきっかけでつけられた名前なんですって。

先輩OLねこ
先輩OLねこ

大阪名物らしいんだけど、関西に住んでいながら知らなかったわ。案外大阪にはくわ焼きのお店ってみないから、桑焼きを食べるなら九志焼亭で食べるのが確実よね。

新人OLねこ
新人OLねこ

月限定のくわ焼きがあるから、旬のものが食べられそう。

先輩OLねこ
先輩OLねこ

タコのホイル煮は九志焼亭の人気メニューよ。ぜひ食べてみて。

JR大阪駅から近くて行きやすいくわ焼き 九志焼亭 グランフロント大阪店

くわ焼き 九志焼亭 グランフロント大阪店はグラフロ南館の7Fにあるうめきたダイニングにあります。
くわ焼き 九志焼亭 グランフロント大阪店があるグランフロント大阪の南館はJR大阪駅からも近くて駅からすぐに寄れますよ。

先輩OLねこ
先輩OLねこ

日本酒で軽く一杯って幸せなのよね。

くわ焼き 九志焼亭 グランフロント大阪店への行き方

それではくわ焼き 九志焼亭 グランフロント大阪店への行き方を紹介しましょう。
まずはグランフロント大阪を目指すといいでしょう。

JR大阪駅、大阪メトロ梅田駅、阪急梅田駅、阪神梅田駅からグランフロント大阪までの詳しい行き方は以下のリンクを見てくださいね。
グランフロント大阪南館にくわ焼き 九志焼亭 グランフロント大阪店はあります。

まずは下記の行き方を見て南館の入り口まで進みましょう。

グランフロント大阪への行き方、アクセスの方法~写真でくわしくガイド
グランフロント大阪への各駅からのアクセスの印象は JR大阪駅は一番近くて、道もわかりやすい 大阪メトロ御堂筋線の梅田駅は地下を経由するのでちょっとごちゃごちゃした道となる 阪神梅田駅からは地下からJR大阪駅中央口の前を...

グランフロント大阪南館の建物内に入ったらエスカレーターやエレベーターで7Fのうめきたダイニングまで上がりましょう。
7Fのレストラン街フロアの中にの一角にくわ焼き 九志焼亭 グランフロント大阪店はあります。

コメント