仕事帰りに買って帰りたくなるパンがいっぱい「やまびこベーカリー」

うめきたセラー

やまびこベーカリーは山形のイタリアンの名店、アル・ケッチャーノのシェフ、奥田政行さんが手がけた地産地消をテーマしたパン屋です。
奥田政行シェフはイタリアスローフード協会の世界の料理人1000人に選ばれた料理の達人なので、彼の手がけたパン屋がおいしくないはずがありません。
こちらのやまびこベーカリーはすでに大阪では心斎橋OPAにもお店はあるんですけど、このたび梅田エリアにもやってきました!

おいしいパンが毎日楽しめるなんて幸せですよね。
カフェもあるので、手軽なOLランチにもぴったりです。
日常的に楽しめるようなお手軽お値段もうれしいですよ。

スポンサーリンク

焼きたてパンが食べられるのが魅力のやまびこベーカリー

やまびこベーカリーといえば、焼きたてパンが食べられるところが魅力です。
焼きたてにこだわっていて、1日のうちに何度もパンを焼き上げるから、自然と焼きたてが食べられるチャンスが増えるんですね。

先輩OLねこ
先輩OLねこ

やまびこベーカリーといえば、なんといってもやまびこ食パンよね。食パンって毎日食べるものだから、食パンがおいしいと日常がワンランクアップした感じがするのよね。

新人OLねこ
新人OLねこ

そうそう。やまびこベーカリーって日常使いがメインだから、日常に食べたいパンがたくさんあるのがうれしいんですよね。

先輩OLねこ
先輩OLねこ

地産都消をテーマにしていて、丹波氷上の牛乳や和歌山の玉子など素材ひとつひとつにとてもこだわっているのよね。

新人OLねこ
新人OLねこ

お店もかわいいんです。ガーデンカフェみたいなお店で、焼きたてのおいしいパンの香りを嗅げば、いつでも幸せ気分になっちゃいますよね。

JR大阪駅にも近くアクセスも抜群なやまびこベーカリー

やまびこベーカリーのあるグランフロント大阪南館はJR大阪駅すぐのところにあります。

先輩OLねこ
先輩OLねこ

JR大阪駅から少し歩いたらやまびこベーカリーに着きますのでアクセスも容易です。

グランフロント大阪南館のB1にあるうめきたセラーという場所にあります。

やまびこベーカリーへの行き方

最寄駅からやまびこベーカリーまでの行き方を紹介しましょう。
うめきたセラーの中にやまびこベーカリーがあるのでまずはグランフロント大阪南館の地下にあるうめきたセラーを目指しましょう。

JR大阪駅、大阪メトロ御堂筋線梅田駅、阪急梅田駅、阪神梅田駅からうめきたセラーへの行き方は以下のリンク先で写真付きで詳しく解説しています。
このあたりの地理に疎い方は以下のリンク先を確認してみてください。

うめきたセラーへの行き方、アクセスの方法~写真でくわしくガイド
2019年3月14日にオープンしたうめきたセラーの新しいフロアへの各駅からのアクセスの印象は JR大阪駅の中央口はうめきたセラーに一番近くて、道もわかりやすい 大阪メトロ御堂筋線の梅田駅は地下を経由するので少しわかりにくい ...

グランフロント大阪南館B1のフロアの中にやまびこベーカリーはあります。

コメント